なんでもレンタル

遊具と聞くとまず、公園等を思い浮かべる人が多いだろう。確かに公園ある滑り台やブランコ、ジャングルジム等は昔からある確立した遊具であり、人を集める役目を担っていることは間違いない。 だがここで述べる遊具は、レンタルできるものだ。 1個1日から気軽にレンタル出来、主にショッピングモールや住宅展示場、その他の遊戯施設や公園におけるイベント等で集客率アップの為の手助けをしている。インターネットで検索すれば、このような遊具レンタルの会社が非常に多い事に気づくだろう。 大抵が設置に関して全国対応をしており、 大型のアミューズメント遊具レンタルに関しては、 設営から撤去まで全てを請け負ってくれる。 もしこうしたレンタルを利用したいと思うなら、 まずはインターネット等でホームページを確認し、 ニーズにあった会社を選ぶ事が必要だ。

いつでもどこでも設置場所さえ確保出来れば貸し出してもらえる遊具だが、どの遊具においても注意が必要だ。特に大型遊具等はジャンプ出来るものが多数あり、専門の担当が会社から派遣されているとしても借りた側は細心の注意をはらわなければいけない。 また、専門の担当がつかないエア遊具(空気をいれて膨らますタイプのもの。ドーム型のものは中でジャンプしたり出来るものが主流である)でも、注意は必要だ。貸し出される際の注意事項(1つの遊具につき、職員が2名まで付くこと、風雨の強い時は使用しない等) をよく熟読し、安全管理に努めなければならない。 またこうしたレンタルでは、安全上の問題や万が一の事故の場合にも対応可能な保険加入が通常となっているので、加入しておくことが先決だ。 ただし紛失した場合は全額弁償となってしまう事が多いので、気をつけたい。